title

「スペースコラボレーションシステム」( Space Collaboration System: SCS ) とは?

通信衛星を使って、メディア教育開発センター ( 千葉市 ) を中心に全国の大学や大学共同利用施設、高専を結び、遠隔で講義、研究会、会議などが行えるシステムです。
九州工業大学には、1997年3月にこのための施設が設置され、同4月から稼働を開始しました。

scs パラボラアンテナ

飯塚キャンパス 管理棟屋上のアンテナ
「VSAT局 ( Very Small Apenure Terminal: 超小型地球局 ) 」


Last updated : 2008' Jan 29

 

■■ CONTENTS ■■

icon SCS機器/起動方法(ISDNコーディックポリコム)/切断 icon システム構成
icon 回線制御装置/操作方法 icon 利用予定- NEW -
icon AVタッチパネル/操作方法 icon 利用申込
icon AVタッチパネル/目的別の運用と操作方法 icon 用語集
icon ISDNコーディック/接続方法(2地点3地点) icon 運用組織
icon ポリコム/接続方法(2地点3地点) icon 学内LANを利用したSCS配信
icon AV講演室ローカル運用(SCS機器を利用しない運用) icon トラブル/Q&A/注意点
icon 利用統計
icon その他

 

■■ お知らせ ■■

1999年12月:複数派運用システムが導入されました。
2003年12月:AV講演室に無線LANのアクセスポイントを設置しました。
無線LANを利用する前には、事前にこちらを参照して下さい(学内専用)
2005年03月:キャンパス間通信のコーディックとして、ポリコムを導入しました。
2005年03月:ポリコム用のMCU(多地点装置)を導入しました。
2006年02月:AV講演室にDVDデッキを設置しました。
2007年01月:AV講演室のカメラの不具合について
2007年10月:AV講演室のカメラ不具合の対応について
2008年01月:戸畑AV講義室のSCS機能は戸畑図書館4F,AVホールに移転しました。

内容についての質問は、下記のアドレスまでお問い合わせ下さい。

www@isc.kyutech.ac.jp


[BACK] [UP] [NEXT]