KIT ISC Logo

ISCトップページ  Contact Us  English
 2019年4月から使用する情報科学センター教育研究用計算機システムについて,その概要をお知らせします.

計算機システムの概要

本システムの主な内容は以下のとおりです.

(構成機器)
 
 ● サーバ仮想化システム(飯塚:8ノード) Nutanix NX-3060-G3
   CPU: Intel Xeon Gold 6138(20コア) x 2, メモリ: 512GB,HDD: 2TB SASx 4,
   SSD: 960GB x 2, LAN 10GbE x 4
   ハイパーバイザ AHV / AOS
   仮想化システムのリソース総量:CPU: 320コア, メモリ: 4TB, ストレージ: 実効40TB
 ● ファイルサーバ(飯塚:1台)
   NetApp FAS2650
   ストレージ容量 実効65TB, LAN 10GbE x 4
   ストレージプロトコル NFS, CIFS
 ● ファイルサーバ(バックアップ) (飯塚:1台)
   ハードウェア: HPE ProLiant DL380 Gen10
   HDD: 4TB SAS x 16, LAN 10GbE x 4
   OS: NetApp ONTAP Select
   ストレージ容量 実効45TB
   ストレージプロトコル NFS, CIFS
 ● 負荷分散装置(飯塚: 2台)
   A10 Thunder 1040S CFW
   L4/L7スループット: 20Gbps, SSLスループット: 7Gbps, LAN 10GbE x 4
 ● ネットワークスイッチ
   Juniper Networks EX4600, EX3400, EX3400(PoE), EX2300
   端末接続 1Gbps
   フロア間接続 10Gbps x 2 (冗長化構成)
   サーバ等接続,10Gbps x 2, 10Gbps x 4, 40Gbps (冗長化構成)
 
(ソフトウェア)*ソフトウェアは本システムのサーバ仮想化システム上で稼働
 
 ● e-ラーニング関連
   LMS: Moodle 3.5(8台冗長化構成)
   補助システム: ownCloud community edition 10(ファイルアップロード), Learning Locker v2(学習履歴記録)
 ● アプリケーション配信システム
   Numecent CloudPaging 9.1
   Windowsアプリケーションのパッケージ化, 利用者への配信, 配信期限や数の制限等の各種機能
 ● 仮想OS提供システム
   Acropolis OpenStack Driver Queen.0
   提供サービス: 仮想マシン(Nova), 仮想ネットワーク(Neutron), イメージ管理(Cinder,Glance), GUI(Horizon)等
   提供予定の仮想OS: CentOS, Ubuntu
 
(在学生に対する経過措置用)
 
 ● 利用者端末(現行端末の継続利用)
   Dell Optiplex9020 USFF (戸畑 116台,飯塚 126台)
   CPU: Intel Core i3-4130 (3.4GHz, 2core)
   メモリ: 8GB
   LAN: 1000Base-T (1Gbps)
   その他I/F: USB2.0/3.0, サウンド入出力
   ディスプレイ: 19インチワイド液晶ディスプレイ
   キーボード: Happy Hacking Keyboard, 光学式マウス
   最大消費電力: 100W以下(ディスプレイ含む)
 ● 利用者端末ソフトウェア (OS) Ubuntu 16.04LTS,Windows 10
 ● ファイルサーバ(戸畑1台,飯塚1台)(現行機材の継続利用) NetApp FAS3220
   ストレージ容量:実効14TB, LAN: 10Gbps×4
   ストレージプロトコル NFS, CIFS
 ● プリンタ(戸畑2台,飯塚2台) リコー IPSiO SP 8400
九州工業大学 情報科学センター