No.347 2018.10.22


  1. 教育システムLinux環境定期更新スケジュールの変更について

§1.教育システムLinux環境定期更新スケジュールの変更について

情報科学センターで提供している教育システムLinux環境について,ISC-News No.278(平成25年7月8日発行)でお知らせしたようにシステム更新を行っていましたが,平成31年度からのノートパソコン必携化に伴い,以下の通り更新スケジュールを変更します.

★更新スケジュール
  第1回(第1Q向け) 3月末頃  第2回(第2Q向け) 6月初め頃
  第3回(第3Q向け) 9月末頃  第4回(第4Q向け) 11月末頃

具体的な更新日は,飯塚キャンパス・戸畑キャンパスそれぞれのクォーター開始日に合わせて決定し,以下のURLでお知らせします.

   『障害・メンテナンス情報』 https://www.isc.kyutech.ac.jp/trouble/

このシステム更新では,システムのセキュリティアップデート等の作業を実施します.別途,講義に必要な追加ソフトウェア等があれば,更新の1ヶ月前までにご相談ください.

更新の1ヶ月前から環境のテストを兼ね,授業担当者用に飯塚・戸畑の利用者窓口に試用端末,および,仮想化ソフトウェアOracle VM VirtualBox上で動作するハードディスクのイメージの試用版を公開しますのでご利用ください.

なお,次回更新予定は,平成31年1月21日(試用版公開予定:平成30年12月25日)ですが,情報科学センター次期システム導入及びBYOD対応のため平成31年3月末に延期します.平成31年度第1クォーター向けのLinuxは,Ubuntu16.04を予定しています.

以降の更新についての詳細情報は随時,以下のURLでお知らせします.

Linux端末環境
   https://edu.iizuka.isc.kyutech.ac.jp/sysinfo/
   https://edu.tobata.isc.kyutech.ac.jp/sysinfo/
BYOD環境
   https://edu.iizuka.isc.kyutech.ac.jp/byod/download.html
   https://edu.tobata.isc.kyutech.ac.jp/byod/download.html

本件についてのお問い合わせは, または,飯塚(内線:7558),戸畑(内線:3471)までお願いします.


[BACK] [UP] [NEXT]

九州工業大学情報科学センター