No.339 2018.2.2


  1. 講義用IDおよびTA用IDの取扱いについて
  2. 今春卒業・退職等される方のデータの移行について
  3. eduroam 認証サービス変更について(再掲)

§1.講義用IDおよびTA用IDの取扱いについて

情報科学センターでは,平成29年度戸畑キャンパスで講義用IDを使用されている方に『講義用ID確認書』を配布,飯塚キャンパスで講義用IDを使用されている方には確認メールを送付しています.

これらに必要事項および継続(または抹消)を記入の上,平成30年3月2日(金)までに情報科学センター事務室に提出,またはメールによる返信をお願いします.なお,TA用IDの継続はできません.

新規の講義用ID・TA用IDの登録は,平成30年4月4日(水)より開始します.
詳細および登録方法については,以下のURLを参照してください.
    http://www.isc.kyutech.ac.jp/shorui/ → 『講義用・TA用ID登録申請書』

§2.今春卒業・退職等される方のデータの移行について

この春卒業される方,および平成30年5月6日(日)までに退職・異動される方については,平成30年5月7日(月)以降,センターシステムにあるIDは抹消,これと同時に現在使用されているファイル等も全て削除します.もし現在使用されているファイル等で保存の必要がある場合,利用者自身でバックアップを取るなどの措置をとってください. 

● 対象となるユーザ

バックアップの方法などについては までお問い合わせください.

なお,九工大メールの扱い・お問い合わせについては,九工大メールサービス運用部会(総務課企画総務係)までお願いします.

§3.eduroam 認証サービス変更について(再掲)

ISC-News No.332(平成29年9月29日発行)でお知らせしたとおり,eduroam について国立情報学研究所より,現行の仮名アカウント発行システムを eduroamJP 認証連携IDサービスへ移行するとの連絡がありました.

eduroam JP 認証連携ID サービスの詳細はこちらをご覧ください.
    https://meatwiki.nii.ac.jp/confluence/pages/viewpage.action?pageId=21452786

これに伴い,発行済み eduroam 仮名アカウントの有効期限は平成29年度一杯となります.また,仮名アカウント発行システムの新規アカウント発行は平成29年9月末を持って停止し,平成30年3月末に認証機能を停止されることになります.

利用者の方は新しい認証連携IDサービス(要九工大ID)より新アカウントを発行するようにお願いいたします.新しい認証連携IDサービスは下記webサイトからアクセス可能です.
    http://www.kiban.kyutech.ac.jp/op/eduroam/
  『1.ユーザ登録』より手続きください.

なお,ID が以下の通り変更になりますのでご注意ください.
   (旧) XXXXXXX@upki.eduroam.jp
   (新) XXXXXXX@kyutech.f.eduroam.jp

新しい ID から接続する場合,古い情報が残っていると失敗する場合があります.その場合は無線LAN の接続先から eduroam を一旦削除して再試行してみてください.

新しい eduroam 認証連携IDサービスは学生も利用可能ですが,最大有効期間は3ヶ月になります.学生で長期海外留学時中に eduroam の利用を検討されている方は,有効期間にご注意ください.なお,本学の方が学内無線LAN に接続する際は [SSID: KIT-IA/IB] サービス (全キャンパスで利用可能) をご利用ください.

eduroam の利用についてはこちらをご覧ください.
    http://www.kiban.kyutech.ac.jp/op/eduroam/


[BACK] [UP] [NEXT]

九州工業大学情報科学センター