KIT ISC Logo

ISCトップページ  Contact Us  English
 平成26年4月から使用する情報科学センター教育研究用計算機システムについて,その概要をお知らせします.
 利用者環境の中心となる利用者端末については,ハードウェアを最新のものに更新するとともに,新たなネットワークブートシステム (VHD) を導入することにより,起動時間の短縮,性能の向上,ソフトウェアの管理性の向上を図りました.また,すべての教室端末でLinuxとWindowsの両方の環境を利用できるようになります.端末環境を支えるサーバシステム,ネットワークについても性能を向上させるとともに,冗長化などにより信頼性,安定性を確保しました.

計算機システムの概要

 本システムの主な内容は以下のとおりです.

● 利用者端末:Dell Optiplex9020 USFF (戸畑 212台,飯塚 242台)
CPU: Intel Core i3-4130 (3.4GHz, 2core)
メモリ: 8GB
LAN: 1000Base-T (1Gbps)
その他I/F: USB2.0/3.0,サウンド入出力
ディスプレイ: 19インチワイド液晶ディスプレイ
キーボード: Happy Hacking Keyboard, 光学式マウス
最大消費電力: 100W以下(ディスプレイ含む)

● 利用者端末ソフトウェア (OS)
Ubuntu 16.04 LTS (64bit)
Windows 8.1 Professional (64bit)
Windows10 Enterprise 2015 LTSB (64bit)

● プリンタ:リコー IPSiO SP 8300(戸畑 5台,飯塚 4台)

● ブレード型サーバ (戸畑,飯塚 各2式.戸畑計13ブレード,飯塚計14ブレード)
サーバシャーシ: Cisco UCS 5108
CPUブレード: Cisco UCS B22M3 (Xeon E5-2450 2.1GHz 8core, Mem 128GB) 他
LAN: 10Gbps×8 / 2式

● 仮想サーバ用ストレージ :NetApp FAS2240A(戸畑,飯塚 各1台)
ディスク容量: 約9TB / 台
LAN: 10Gbps×4

● ファイルサーバ:NetApp FAS3220 (戸畑,飯塚 各1台)
ディスク容量: 約14TB / 台
LAN: 10Gbps×4

● ネットワークスイッチ:Juniper EX4550, EX4200, EX3300
端末接続: 1Gbps
フロア間接続,サーバ等接続: 10Gbps×2〜8 (冗長化構成)

● ファイアウォール装置:Fortinet Fortigate-1000C (戸畑,飯塚 各1台)
スループット: 20Gbps以上
同時セッション: 700万
ポリシー数: 10万

● 学習支援サービス(学習教育センター)用サーバ:Cisco UCS C220 (戸畑,飯塚 各2台)
CPU: Intel Xeon E5-2650 (2GHz, 8core)
メモリ: 128GB
HDD: 300GB×2 (RAID1)
LAN: 10Gbps×2

● 学習支援サービス(学習教育センター)用ファイルサーバ:NetApp FAS2240A (戸畑,飯塚 各1台)
ディスク容量: 約14TB / 台
LAN: 10Gbps×2

● その他
教室外や学外からの遠隔利用として,ssh,Exceed onDemand,仮想デスクトップ環境(VDI)
九工大メールシステム(外部クラウドサービス(Office365))

九州工業大学 情報科学センター